幼児教材

スマイルゼミ年少冬講座の口コミ体験談や料金などを解説!

スマイルゼミ年少のメイン画像

スマイルゼミの年少コース、年少冬講座の口コミ体験談や教材内容をレビューしています!

幼児用の通信教育としてCMで話題のタブレット学習教材が「スマイルゼミ」です。

累計600万以上の会員数を誇る、株式会社ジャストシステムのタブレット教材です!

口コミを調べていると、なかなかいい口コミが多いように見えますが、本当に口コミ通りの効果はあるんでしょうか?

具体的な学習内容・受講したママたちのリアルな感想からわかる、スマイルゼミ年少コースのいいところ・悪いところをお伝えしていきたいと思います。

教材の内容がよくわかるので、気になったら迷わず資料請求がオススメです!

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】


スマイルゼミ幼児コース「年少冬講座」

スマイルゼミ幼児コースは、大手ソフトウェア会社であるジャストシステムが提供する通信教育サービス「スマイルゼミ」の幼児向けコースです。

幼児向けのコースは「1ねんせい準備講座(年長)」「年中」「年少冬講座」の3種類があり、3・4歳の年少さんを対象としているのが年少冬講座になります。

実はスマイルゼミはその学習の特性上、1年を通しての年少コースはありません。

スマイルゼミ年少冬講座は12月から受講OK

スマイルゼミの年少コースは、年少になる前の12月から受講が可能です。

早く受講したい!と思っていた方は残念ですが、興味があるなら早いうちに申し込みした方がいいです。

冬前には申込みを検討しておきましょう!

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】


スマイルゼミ年少冬講座の学習内容

年少冬講座は「ひらがな」「かず」などの年少期に必要な学習項目を、学習専用タブレットで学んでいきます!

講座は全てタブレット端末を利用して実施し、ひらがなは動くお手本などを見ながら、実際に自分で書いて学べます。

私たちが子どものころにはなかった新しい学習方法ですね!

でもタブレットって遊びっぽいイメージだけど本当に学習能力が身につくの?と思うママやパパも多いと思います。

ゲームをしたり、動画を見てしまう心配もあるかもしれません。

ただ結論その心配は無用です。スマイルゼミはタブレットですが、ちゃんと機能は学習に必要な機能だけ備えてます。

そして、デジタル学習だけではなく実際に書くことを重要視しているみたいです。

タッチペンを使うので、ひらがなをきれいに書くための筆の動かし方や、正しいペンの持ち方など、基礎の基礎から練習できることがポイントです。

スマイルゼミ年少の学び

  • 数を数える
  • 数字の比較
  • 言葉とあった絵を選ぶ
  • 英語のリスニング学習

スマイルゼミ年少は、これらに代表される全8分野の学びが全部タブレットでできるようになりました。

場所も取らないのに、こんなに本格的な学習ができるのはうれしいですね。

体験を通して、自分で考えながら学習を進めていけることも大きな特長と言えるでしょう。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】

スマイルゼミ幼児コース「年少冬講座」のいいところ

それでは、年少冬講座にはどのようないいところがあるのか見ていきましょう。

1つのタブレットで幅広い分野を学べる

年少冬講座では「ひらがな」「ことば」「すうじ」「えいご」などの8分野を展開していますが、これらは全て1つの端末で学ぶことができます。

通信教育教材というと、学習分野ごとにテキストを用意しているイメージもあるかもしれません。

しかし、スマイルゼミでは全ての学習内容がタブレットに集約されています。テキストがバラバラになったりすることがないので、いつもすっきりした環境で学習ができます。

アニメーションやゲームで楽しく学べる

年少冬講座の学習には、キャラクターが登場するアニメーションやゲームなどが組み込まれています。

子どもが興味を持ち、楽しく遊びながら学べるような内容になっているため、子どもが自ら進んで学習するようになることを期待できます。

子どもが1人で学べる

子どもに通信教育をさせたいと考えているものの、学習中にずっと親が見ていなければならないのかと不安に思う人もいるかもしれません。

しかし、年少冬講座は子どもが1人でタブレットで学習できる内容です。操作が簡単で、自動丸付けの機能なども備わっているので、ママやパパがずっとついている必要はありません。

学習の終わりの確認だけ親子で一緒に行えば、ほかの学習は基本的に子ども1人でどんどん進めていけます。

スマイルゼミ幼児コース「年少冬講座」の悪いところ

いいところが多数ある年少冬講座ですが、悪いところもあります。

それは、子どものレベルによっては内容を物足りなく感じる可能性があるということです。年少冬講座の内容は難しいものではありません。

しっかり考えればすぐにどんどん学習を進めていけるでしょう。問題を解く喜びを味わえるからこそ、子どもが途中で嫌がることなく学習を続けられるのだとも言えます。

しかし、学習の習熟度が高い子どもにとっては、すぐ解ける問題はやや退屈に感じられるかもしれません

スマイルゼミ幼児コース「年少冬講座」の口コミ

それではここで、年少冬講座を利用したママからは、どのような口コミがされているのかを見ていきましょう。

まず多いのは、子どもが楽しみながら自発的に学習をしているというものです。

タブレットを使うという学習形態や内容から、子どもにとっては勉強というよりもゲームをしているような感覚に近いのかもしれません。

毎日夢中になって取り組んでいるという口コミもいくつも見られました。

また、親が付きっきりにならなくても子どもだけで学べる仕組みを高く評価する口コミも多数ありました。

親は子どもの世話のほか、家事や仕事などもしなければならず、子どもの学習中ずっとはりついているのは困難です。

そのため、タブレットがしっかり子どもの学習を進めてくれる年少冬講座は、日々忙しい親たちのニーズにもぴったりはまったのだと考えられます。

そのほか、1ヶ月ごとに新しい内容が配信されるため、飽きずに学習を継続しやすいという口コミも見られました。

全体的にはポジティブな内容の口コミが多いようです!

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】


スマイルゼミの料金は月額2,980円~

スマイルゼミの料金についてもホームページに載っていました。

12か月分の一括払いなら、毎月2,980円~の料金で利用することが可能です。

他の教材と比べると平均的ですが、タブレット教材の中ではおトクな部類に入るかもしれません!

ただタブレット料金が9,980円かかるので、そこは覚えておきましょう。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】


スマイルゼミ幼児コース「年少冬講座」を始めるには

ここまで年少冬講座の内容を見てきて、実際に始めてみたいと考える方もいるかもしれません。

その場合は、まず年少冬講座の公式サイトから資料請求してみることをおすすめします。

講座の内容や費用について詳しく書かれた無料の冊子を送ってもらえます。

なお、期間限定パッケージなど子どもが喜ぶようなキャンペーンも随時行われているので、ぜひチェックしてみてください。

資料請求でキャンペーンが受けられる場合があったり、内容・料金もとてもよくわかり他の教材と比較もできます!

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ通信教育 【幼児コース】


  • この記事を書いた人

こどらぶ管理人

1児の父です。保育士の妻と一緒にかわいい2歳の息子を育ててます! 子育て知識については本や妻の話などで日々勉強しアップデートしています。ご興味があれば管理人プロフィールページやTwitterもご確認ください。 ブックマークやシェアなどしていただけると嬉しいです。

-幼児教材
-, ,

© 2021 こどらぶ