幼児教材

【デジタル教材】天神の資料請求・無料体験の方法を完全解説!

天神の資料請求・無料体験の方法と資料の中身について解説しています!

教材を比較検討してみたいときに役立つのが、資料請求や無料体験です。

天神は資料請求をしたあとに、実際の教材の内容を体験できる無料体験をすることができます。

今回はその方法・送られてくる資料など、実際に私が資料請求・体験した情報を元に情報をお伝えしています。

天神と他の教材を比較する際の参考にしてください。

詳しい天神の内容を知りたいならまずは無料資料請求がオススメです。まだしていない方はタダなのでしておくといいです。



天神の無料資料請求の申し込み方法

天神の無料資料請求は、提供元であるタオの公式サイトからしてください。

ちなみに資料請求は公式サイト以外ではできませんでした。

完全無料なので安心して請求しても大丈夫です。

資料請求の手順ですが、まずは公式サイトにアクセスし該当コースを選びます。

すると各コースの画面右上に、資料請求という目立つ赤いボタンがあるので、ボタンクリックから資料を請求します。※以下は幼児版の画面です。

天神ホームページ

無料資料請求フォームに遷移するので、以下の必要情報を入力しましょう。

必要情報

  • 保護者の氏名(カナも)
  • ご住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お子さまの学年・年齢

入力はおおよそ3分程度の短い時間で完了しますが、たったこれだけで資料請求完了です。

ちなみに0120-019-828の番号のサポートセンターに電話を掛ければ、電話でも資料請求できます。

スピードが早いのは圧倒的にサイトでの請求だと思いますが、一応電話も可能です。

請求後は約3日~1週間以内にはおおよそ、ご自宅に資料が届きます。それまで楽しみに待ちましょう!

※法人版のみ法人情報などが必要になります。


天神の全6種類のコース

天神には6つのコースが存在しますます。

  • 天神幼児版・幼児タブレット版
  • First English
  • 小学生版
  • 中学生版
  • 高校生版
  • 法人版

法人版を除けば、天神は5つのコースから最適なコースを選択できます。

年齢に合わせて対象コースを選びましょう。幼児版・幼児タブレット版の資料はどちらを選んでも一緒に送られてきます。

英語コースだけは別なので、資料請求後に受講する際は検討しましょう。

ホームページで資料請求前にある程度内容は把握した方がいいので、時間があれば各コースのページには目を通しておくことをオススメします!


天神の資料の中身

それでは実際どんな資料が届くかというと、次のような中身になっています。

天神の資料

  • 天神の内容・料金がわかるパンフレット
  • 保護者様の体験談
  • 無料体験の案内

我が家では幼児版を資料請求したんですが、これが自宅に届いた資料です。

天神幼児版の資料

結構資料は厚くて、ホームページには書いていない情報も多かった印象ですね。

また、各コースの内容だけではなく、他のコースのおおよその内容も把握できるパンフレットでした!

とてもわかりやすいので、まだしていない方は請求をオススメします。

天神の無料体験の申し込み

天神は資料請求が申し込みに必須となっていて、順番でいうと資料請求→無料体験→購入という流れで進めていくようです。

ちゃんと体験してから購入してほしいという考慮があるそうですね!

無料体験の方法ですが、今は以下の2種類の方法があります。

  • 自宅訪問タイプ
  • 端末レンタルタイプ

ただ自宅に訪問のタイプは今はコロナウイルスの予防の関係上中止になってますので、今現在は端末レンタルを利用します。

体験申し込みには、資料請求をした際に入っている案内の番号に電話か、もしくは資料請求後に送られてくるメールから申し込みます。

空いていない日程は予約できませんが、繁忙期以外はおおよそ希望通りに日程は取ることができます。

4日間端末をレンタルし利用することが可能になりますので、じっくり試しましょう。

ちなみに体験できる内容は本番教材と変わりませんので、フラッシュカードや〇付け機能など全て体験が可能です。



天神の記事

天神幼児版を利用したママの口コミは?料金やタブレット版も解説

【解説】天神小学生版の口コミ!学習効果はある?価格は高い?

【口コミ】天神の発達障害やグレーゾーンの子への学習効果は?

教材の天神は中古品を販売してる?安く買えるのか調べてみた

タオの天神はどんな教材?各コースの学習内容や料金・口コミを徹底紹介

  • この記事を書いた人

こどらぶ管理人

1児の父です。保育士の妻と一緒にかわいい2歳の息子を育ててます! 子育て知識については本や妻の話などで日々勉強しアップデートしています。ご興味があれば管理人プロフィールページやTwitterもご確認ください。 ブックマークやシェアなどしていただけると嬉しいです。

-幼児教材
-

© 2021 こどらぶ