幼児英語

ママたちに人気のオススメキッズ英語教材3選!今選ぶべき教材は?

キッズ英語のアイキャッチ

口コミで評判のいいキッズ向け英語教材を紹介しています!

6歳ぐらいまでの未就学児にオススメの英語教材を3つ集めました。

2020年の教育改革で、今までとは英語学習の重要性が変わりました。小学校でも3年生から英語学習が行われ、5年生になると成績がつく科目として英語が取り入れられるため、幼少期から英語に触れておくことは大切です。

幼稚園・保育園だけでは足りない部分を補うために、ぜひご活用ください。

こんなママやパパにおすすめ

  • 英語が身につくキッズ英語教材について知りたい
  • 小さな子供を育てていて、早期に英語教育してみたい
  • 英会話教室やオンライン英会話から教材に切り替えたい

こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじenglishのホームページ

出典:こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじEnglishは、1歳から6歳の子どもを対象にした英語通信教育教材です。

小学校に入学するまでの間に英語が好きだという気持ちを育て、英語でコミュニケーションをとる力の土台を作ることを目的としています。

こどもちゃれんじEnglishの特長

  • 1年毎にコースが分けられている
  • こどもちゃれんじと組み合わせることで、日常生活のルール・マナーの習得もできる
  • リスニング対策・スピーキング対策も便利
  • エデュトイを使って知育も兼ねた教育が可能
  • ネイティブスピーカーの発音を収録

詳細記事→こどもちゃれんじEnglishの感想・口コミ!入会後の変化は?

こどもちゃれんじは1年毎の年代別コースにわかれているのが特長なんですが、こどもちゃれんじEnglishも同様です。

こどもちゃれんじの年代別に分けられた学習コースの、オプションコースとして利用することが可能です。(単体でも利用できます。)

0歳のこどもちゃれんじBabyをのぞいて、以下の1歳以降のコースと組み合わせて使うことができます。

こどもちゃれんじEnglishはどんな通信教育教材?

英語の本を読む子供

1870語の英単語を収録

1つキッズ英語教材のボリュームを図る目安として「学べる英単語数」がありますが、こどもちゃれんじEnglishで子どもが触れる英単語は1870語に及びます。

幼少期だからこそ、たっぷりと英語や英会話に触れる環境を用意してあげることが大切です。

たとえばバイリンガル(2か国語以上話せる人)に育てたい場合などは特に、英語との接触機会が大事だそうです。

たくさんのマルチ教材でいろんな角度からインプット

こどもちゃれんじEnglishは英語をCDの音声で聴くだけではなく、DVDを通してインプットすることにも重点を置いてます。

映像を見ながら、そこに登場するエデュトイ(知育玩具)を実際に使って遊ぶ体験を通して、それまでに聴いたり見たりした英語をさらに体を使ってインプットします。

段階を踏んでだんだん英語に強くなります!

このように、セット教材の活用により英語学習の効果をグーンと高められることもこどもちゃれんじEnglishの長所です。

正しく英語を覚えることで、カタカナ英語にならずきれいな発音を身につけることができたと、効果を実感する声も多く寄せられています。

低価格で始めやすく続けやすい!

あきっぽい子どもの英語学習において、続けやすさは大切なことですよね。

こどもちゃれんじEnglishは価格が安いため、無理なく続けることができる利点があります。

子どものアイドルであるしまじろうが声かけをしてくれることで、子どもが喜んで英語に触れてくれるという口コミも多いです。

こどもちゃれんじの会員であれば、通常1回3637円からの教材費が2933円からに割引される特典があります。

こどもちゃれんじの申し込みと同時にこどもちゃれんじEnglishに申し込む方が7割程度だそうです。

入会しても縛りがあまりない(最短2ヶ月で解約可能)&低コストなので、始めやすさもバツグンです。

届くのは2ヶ月に1回なので、毎月ではなく届いた月のみ料金がかかります。

まずは教材を見たい!という方は、こどもちゃれんじとこどもちゃれんじEnglishは同時に資料請求が可能なので、こちらも利用してみてくださいね!

↓体験資料請求・ご入会はこちら↓

7 +BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)

七田式7plus

出典:https://7plus-bilingual.com

7+BILINGUALは、3歳から12歳を対象にした本格的なバイリンガル英語教材です。

CD・DVDや、しちだ魔法ペンという音声タッチペンを使って学習していきます。

楽天では英語教材ランキングなど、4部門で一位獲得をした人気教材です。

七田式という、100万人が理想してきた世界18の国と地域で展開しているバイリンガルメソッドを用いた英語学習が特徴です。

子どものバイリンガルスイッチを入れてあげることを目指し、総合的な英語力が身につけられるのが7+BILINGUALの強みだと言えます。

7+BILINGUALはどんな教材?

7+BILINGUALにはどんな特徴があるのかポイントをまとめました!次のような点がママたちから支持されています。

短期間で効果を実感しやすい!

7+BILINGUALの大きな魅力として挙げられるのが、35日間で子どもが英語を話し始めるというキャッチからもわかる通り、短期間で効果を実感しやすい点ではないでしょうか。

子どもの高い吸収能力を活かした教材であるため、勉強感覚になることがありません。

そのため、自分からCDをかけて欲しがるなど、子どもが前向きに英語学習に取り組んでいるという声も寄せられています。

1日7分で子どもが自発的に英語学習!

1日に7分間の英会話フレーズをインプットさせることで、無理なく学習を続けることができ、子どもが飽きない丁度良いペースで英語に触れられるという感想も聞くことができます。

また、普段子どもが口にするフレーズを厳選した教材により、子どもが自発的に話すことにつながるのです。

さらに、「400%学習法」という独自の方法を採用したCDとテキストにより、覚えたことをすぐに忘れないようにし、定着させる効果を高める教材も7+BILINGUALならではの学習方法です。

60日間の返金保証付きで安心して試せる

7+BILINGUALの料金はキャンペーン価格で29,800円です。そして買取式英語教材には珍しく、60日の全額返金保証が付いた英語教材

になります。

一度自分の子どもに合うかどうか試して合わなければ返品が可能なので、安心して申し込むことができる教材です。

公式サイトでしか買えず、今なら限定キャンペーンも開催しています。

↓全額返金保証付き!詳細はこちら↓

ディズニー英語システム

ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは0歳から6歳を対象にした英語教材で、ディズニーキャラクターを通して遊び感覚で楽しく学べることが大きな特徴です。

ディズニーキャラクターがいっぱいのカードや、ミッキーが話してくれるマジックペンなど、子どもが夢中になりそうな要素がたくさん詰まっているのです。

ディズニー英語システムはどんな教材?

ディズニーの英語システムの魅力は、ただかわいいキャラクターなだけではありません。

その学習効果には以下のような特徴があります。

正しいイントネーションやアクセントが身に付く

ディズニー英語システムの強みは、そうした魅力的な教材を使って覚えた英語を、多彩なアクティビティーを通して自分の言葉として定着させられることにあります。

また、子どもを喜ばせるだけではなく、CD教材には正しいイントネーションやアクセントを身につけられる工夫が施されています。

ストーリー性の高い教材

映像や絵本の教材では、ディズニーキャラクターが登場するストーリーを通して、言葉とシーンを結びつけ、理解する力を育てることにつながるのです。

たくさんのストーリーが用意されているため、子どもが飽きることを防ぎ、英語学習が嫌になることなく続けられるとも言えます。

歌や絵本、映像、カードなどで得た英語の知識を、工作やお絵かき、ゲームなどを通して、自分の言葉として定着させ忘れにくくするだけではありません。

より実践的な英語力の土台を作り上げることに役立てられるのです。

大好きなディズニーキャラクターと一緒に英語に触れられるため、遊びの延長線上で英語学習が進められるという声も寄せられています。

必要な教材だけをオーダーメイドできる

く、見る、読む、遊ぶのそれぞれの役割を担う教材が豊富に揃っていることもディズニー英語システムの魅力です。

また、このなかから必要な教材のセットを選べるため、子どもの興味や関心、発達によって適切な組み合わせが可能です。

教材費はかかりますが、資料請求後に必要な内容に応じた金額を提示してもらえるので、安心して検討することができます。

もしディズニー英語の教材内容が知りたいというママは、以下のサイトから無料サンプルが先着でお申込みできますので、事前にお試しください。

絵本・DVD・CDだけではなく具体的な価格内容もわかりますのでオススメです!

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!


キッズ英語教材の選び方は?

子どもの英語学習で大切なことは、楽しく無理なく続けられることですよね。

英語が好きで楽しいという気持ちを育ててあげることが、子どもの英語習得において重要なことです。

だからこそ、子どもが興味を持ちそうな教材や、飽きることなく続けられそうな教材を検討することが必要だと言えます。

  • 音楽を聞くことが好きな子
  • 絵本を読むことが好きな子
  • 映像でストーリーを見るのが好きな子
  • 体を動かすのが好きな子

それぞれの子どもの関心に合わせた入口が用意された英語教材を選ぶことで、たとえ教材によって入口が違っても、楽しみながら継続して英語に触れるという目的は果たすことができると言えます。

そして、結果として正しい英語力が身につくのですから、1人1人の子どもの興味や関心に合わせた教材選びが大切です。

まとめ:英語はこれからの人生で重要なのでしっかりした学習を

生涯の英語学習において、幼少期に英語に触れていることはとても大切です。

私達のころとは違い、小学校・中学校で英語の時間も増えますし、受験や就職でもTOEICの点数を書かなければならなかったりします。

そのため今は英語教材による英語習得がとても大事になっています。

子どもに楽しく英語体験をさせてあげるために、1人1人に合わせたキッズ英語の教材選びが重要だと言えます。

  • この記事を書いた人

こどらぶ管理人

1児の父です。保育士の妻と一緒にかわいい2歳の息子を育ててます! 子育て知識については本や妻の話などで日々勉強しアップデートしています。ご興味があれば管理人プロフィールページやTwitterもご確認ください。 ブックマークやシェアなどしていただけると嬉しいです。

-幼児英語
-,

© 2021 こどらぶ