幼児英語

セブンプラスバイリンガルのしちだ魔法ペンを体験!英語力の変化は?

幼児英語教材のセブンプラスバイリンガルに、音声バージョンという「しちだの魔法ペン」付きのコースができました!

二カ国以上を話すバイリンガル英語教育を目的とした英語教材が、七田式のセブンプラスバイリンガルです。

新しく使えるようになった「しちだの魔法ペン」は七田式の右脳教育効果を引き立ててくれます。

専用のテキストにタッチをすると、英語音声や歌が流れて直感的に英語学習ができる魔法のペンですね。

ボタン3つの簡単設計で、小さなお子さまでもちゃんと使うことができます。

1日たった7分の英語学習を35日間繰り返すだけで、本当に英語が話せるようになるのか実際に体験してみました!

↓全額返金保証付き!詳細はこちら↓

七田式の7+BILINGUALってどんな教材?料金は?

七田式の画像

サービス名世界の七田式「7+BILINGUAL」
提供会社株式会社SPRING
対象0歳~6歳
価格32,780円(税別)

しちだの魔法ペンがついてくる7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は、楽天4部門で第一位を獲得している英語教材のパイオニアのような存在です。

右脳教育のスペシャリストであり幼児英才教育の第一人者、七田眞氏が創業しました。

独自に開発した七田式という学習法に基づき、魔法ペン・フラッシュカードを用いた完全記憶を目的とした学習をおこないます。

音声バージョンは従来の七田式の内容はそのままに、英語音声やタッチ学習・録音のできるペンを駆使して、感覚的な英語学習ができるようになっています。

七田式には対象年齢はないですが、音声ペン付きのタイプは0〜6歳の幼児が対象年齢となっているので注意してください!

セブンプラスバイリンガルは、魔法ペン以外にもテキスト・イラスト集などがセットになってついてきます。

7+BILINGUALの内容

  • しちだの魔法ペン
  • 単4電池
  • できることを作るニュースレター
  • 英文テキスト集
  • イラスト集
  • 使い方マニュアル

今なら限定で、シール・かけ流しCD・ぬりえが特典としてついてきます。

これだけついても料金は買いきりで32,780円のままなので、コスパはいいです。

感覚的に学習!しちだの魔法ペンの効果

shichidapen

出典:https://7plus-bilingual.com

しちだの魔法ペンには、どんな学習効果があるのでしょうか。

七田式のサイトによると、子どもは真似っ子が大好きで、英語の単語・フレーズに関しても、聞こえた音声を素直に真似して発しているだけなんです。

真似を繰りかえすことで、あっという間に英単語やフレーズが喋れるようになるという仕組みです。

タッチペンは子供が簡単に操作することができますが、感覚的に何度も英語音声を聞き、英語の習得がバッチリできるようになっています。

  1. 日本語で聞く
  2. 英語で聞いてリピート
  3. 真似して音読

という3ステップで効果的な英語学習を可能にしています。

すぐに忘れてしまうような短期間の記憶ではなく、ずっと忘れない長期の完全記憶に繋げることができるというのが特長になってます。

しちだの魔法ペンはタッチが楽しいので、集中力のない子供でも遊びのように英語習得を進められるのが特長です。

↓全額返金保証付き!詳細はこちら↓

しちだの魔法ペンを購入し体験した感想!

こどもと勉強

タッチで楽しい、しちだ魔法ペンを実際に体験!悪いところやいいところをまとめました。

しちだの魔法ペンの悪いところ

しちだ魔法ペンが悪いところは少なかったのですが、子どもが学習に慣れるまでは親がサポートしてあげる必要があります。

ママもパパも働いている場合で子どもが小さいなら、どちらが学習についてあげるか話しあう必要があります。

タッチペンは感覚的に使えますが、ストーリー仕立てになっていることもあり、ちゃんと教えながら方が身につきやすいです。

1人で学習して欲しいと思っている方にはデメリットになるかもしれません。

しかし、学習のステップさえ覚えてしまえば、後は子供だけでも十分学習できるカリキュラムになっています。

学習の最後までずっと付きっきりになる必要はありません。
↓全額返金保証付き!詳細はこちら↓

しちだの魔法ペンのいいところ

しちだ魔法ペンを子供に使わせてみて感じたいいところはアウトプットの学習もしっかりカバーされていることです。

幼児英語教材というと、イラストや文章を読んだり、CDを聞いたりして英語をインプットすることがメインのイメージがありました。

でもインプットだけでは英語の知識が身につくだけで、実際話せるようになるかどうかは別ですよね。

しちだ魔法ペンはその点、アウトプットの学習も組まれているのでスピーキング力アップにもつながります。

録音機能がついていて、自分で話した英語を確認できるのもよかったです。

私の子供は2歳なのでわかっているかはわかりませんが、タッチペンに何度も自分の声を録音し楽しそうに聞いていました。

タッチペンなので、英語の本にあまり興味を持ってくれない子にも効果があると思います。

テキストは35日間で世界中を旅しながら英語を学んでいくというストーリーになっています。

可愛らしい女の子が主人公で、マンガや絵本を読んでいるような感覚で、楽しみながら学習を進められます。

私の子供も話の続きが気になるようで、毎日積極的に教材を進めていました。

イラストもたくさん載っているので、視覚的に楽しいため小さなお子さんも興味を持ってくれると思います。

体験前後の変化

しちだ魔法ペンを実際に2歳の息子と使って、もちろん英語をスラスラ話せるようになったわけではないです。

でも目に見えた変化があったのは、英語の単語・フレーズを口ずさむようになりました。

りんごを見て「アップル」といったり、英語の歌を歌ったり、あきらかに使用後に英語を話す回数が増えました!

これが子どもが真似するということなんだと思います。

それともう一つ、英語学習は最初苦手だったんですが、ペンを使うことで集中して学習してくれるようになったのも変わった点でした。

あとは1回の学習が7分なので家事のスキマ時間でも済むということです。

7分程度であれば集中力が切れることはないですし、無理なく続けられるのがメリットだと思いました!
↓全額返金保証付き!詳細はこちら↓

しちだの魔法ペンは集中力のない子にもピッタリ

しちだの魔法ペンは集中力のない子どもにも集中して学習させやすい英語教材です。

他のママたちの口コミを見ても「短期間で子供が英語を話すようになった」「子供が楽しみながら学習を続けている」などの意見がとても多かったです。

実際に使ってみると、口コミのとおりで楽しい教材だと感じました。

これから幼児英語教育を考えている方には、ぜひおすすめしたい教材の一つです。

↓全額返金保証付き!詳細はこちら↓
  • この記事を書いた人

こどらぶ管理人

1児の父です。保育士の妻と一緒にかわいい2歳の息子を育ててます! 子育て知識については本や妻の話などで日々勉強しアップデートしています。ご興味があれば管理人プロフィールページやTwitterもご確認ください。 ブックマークやシェアなどしていただけると嬉しいです。

-幼児英語
-,

© 2021 こどらぶ