子育て知識

1歳7ヶ月の子どもの発達目安!言葉・身長・体重の平均目安は?

1歳7ヶ月画像

1歳7ヶ月ってどんな時期?1歳7ヶ月前後の子どもの言葉・身長・体重の発達目安についてまとめました!

1歳半をすぎた子どもは、連続した言葉を発しはじめたり、自分で歩きはじめたり、体も心もいろんな成長を実感できるようになります。

ですが成長速度は平等ではありません。他の子どもと比べて成長が遅れていることが気になってしまうママもいますよね。

そこで、あくまで参考にはなりますがさまざまな1歳7ヶ月の子どもの成長の発達目安をご紹介しています。

性格や得意なことには個人差があるので、過剰に心配すしすぎないようにはしましょう。

こんな方におすすめ

  • 1歳7ヶ月近い子どもがいて、言葉の早い・遅いが気になる
  • 子どもの成長がやや遅いのではないかと不安がある
  • 子どもの成長をサポートしてあげる方法が知りたい

1歳7ヶ月はどんな時期?

1歳7ヶ月がどんな時期かというと、自我が強くなってくる子がとても多い時期です。

今までは素直だったかもしれませんが、成長とともに自分の欲求に素直になってくるようになります。

ちょっと例をあげるなら、高いところにあるものを「取って」とも主張してきますし、うまくいかないことがあると怒りだしたりしますね。

いうことを聞かない「イヤイヤ期」がスタートする時期だといえるでしょう。「魔の二歳児」の初期期間ともいえるでしょう。

それまでママの悩みの種だった、夜泣きが収まってくる子も多い月齢です。

言葉覚えの成長目安は3語以上

1歳7ヶ月はもう1歳半をすぎていますがまだまだ成長が早く、とくに言葉の習得はスピードアップしてきます。

9割以上の子どもに関しては、1歳半をすぎた時点でなんらかの単語を発することができるというデータも出ています。

パパやママに「あっち、こっち」とか指示を出したり、色の名前を言ったり、動物の絵をみたらたくさん動物の名前・言葉がわかったり…

目安として3語以上の言葉を話すという点があります。それまでは連続した言葉は難しかったとしても、この時期は言葉をどんどん話してくれます。

ポイントとしてママやパパとのコミュニケーションを言葉や身振りで取りやすくなってくるので、どんどん積極的にミュニケーションをとってあげるといいでしょう。

コミュニケーションをとるための遊びの中で、言葉以外にも片付け・遊び方・トイレの方法などたくさんのことを吸収し成長していってくれます。

関連記事

1歳半の言葉の発達目安は?言葉の遅い原因やトレーニング方法も紹介

1歳7ヶ月の身長・体重の目安

政府が以前調査した乳幼児身体発育調査によると、1歳7か月は以下の数値が身長・体重の平均だそうです。

身長男子 81.5cm 女子 9.91
体重男子 10.91 女子 80.1

男の子と女の子でも違います。

自分のお子さまがちゃんと成長しているのか気になるママは、一つこちらの数値を参考にしてみてもいいでしょう。

ただ個人差はあるので、身長・体重それぞれおおよそプラスマイナス5㎝、3kgくらいの範囲であればさほど心配する必要はありません。

もしそれよりズレがあり、気になるようであれば先生のアドバイスを受けてみてもいいでしょう。

成長が遅れている場合でもすぐに病院を受診はしない

1歳の眠っている女の子

子どもの成長には個人差があるので、気にし過ぎはよくないです。

あからさまに成長が大きく遅れていると感じる場合は別ですが、基本的にはなにかあせってするのではなく、子どもの成長を見守ってあげる方がいいです。

すぐ病院につれていきたくなる気持ちもわかりますが、病気でもないケースが多いですし無理してすぐ病院にはいかなくていいです。

そして、他のお子さまよりちょっと成長が遅いからといって、極端に叱ったりしてもいけません。

片付けやチャレンジは、子ども自らが自発的にやるように促してあげた方が将来のプラスになります。

成長の遅れが気になるときの対策

身長・体重に関しては小児科などでアドバイスを受けるべきですが、言葉や内面の成長に関してはフォローができます。

叱る前に関わる機会を増やしたりとか、身体を使った遊びをしてあげたりしてみるといいです。一緒に外遊びをしたり、たくさん言葉をかけてあげたりするだけでも十分効果があります。

このように接触とコミュニケーションの機会を増やしながら、かわいい我が子の成長を待ってあげましょう。

幼児教材に関しても言葉覚えにはオススメです。普通に教えるよりもたくさんの言葉が出てくるので、成長に一役買ってくれます。

我が家ではこどもちゃれんじを使用していますが、言葉の覚えも他の子に比べ早いと感じてますし、片付けなどのルールをちゃんと覚えてくれているなと感じています!

ご不安のある方はいろんな方法を試し、かわいいお子さまの将来を豊かにできるようにしましょう。

【無料資料請求OK】幼児教材オススメランキング

ママにオススメの無料で資料請求できる人気の幼児教材をランキングにまとめました。

お試し・比較検討にお役立てください!

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじはイードアワード幼児通信教育教材部門で9年連続「子どもが好きな通信教育」No.1を獲得しました。

「エデュトイ」と呼ばれる知育教材や絵本・ワーク・DVDで、楽しく幼児期に必要なことを学習できます。

年齢別コースに分けられてるので、学習目的がわかりやすく、ママたちからの評判もピカイチです。

迷ったらまずは体験資料のお試しがオススメです。

Z会幼児コース

通信教材Z会の幼児コースです。

ワーク学習と体験教材で、親子一緒に楽しみながら教材を利用できます。

小学校入学を見据えての通信教材に人気で、年少~年長まで小学校の準備をしっかり行える教材です。

天神(幼児版)

天神の幼児版は「モンテッソーリ教育」という学習法を取り入れた自宅学習用通信教材です。

幼児版はタブレットでも利用できるようになりました。

10,000問以上の問題や幼児教育特化の学習システムで、お子さまの発達をサポートします。

発達障害やグレーゾーンの子も利用していて、資料請求後希望であれば無料体験も可能です。

  • この記事を書いた人

こどらぶ管理人

1児の父です。保育士の妻と一緒にかわいい2歳の息子を育ててます! 子育て知識については本や妻の話などで日々勉強しアップデートしています。ご興味があれば管理人プロフィールページやTwitterもご確認ください。 ブックマークやシェアなどしていただけると嬉しいです。

-子育て知識
-

© 2021 こどらぶ